つわりニキビを悪化させない!人気の化粧水紹介

つわりニキビをどうにかしたい!おすすめ化粧水!ランキング

 

つわりニキビの化粧水を選ぶポイント!
  1. 肌への刺激が少ないこと
  2. 妊娠中の口コミ
  3. しっかりと保湿してくれること
  4. つわりでも続けやすいこと

 

ファンケルドクターシリーズ アクネケア
つわり,ニキビ,おすすめ,治し方

 

ファンケルのアクネケアは皮膚科医と共同開発しているニキビケア商品。使った感想から言うと「THE・無添加!」これに尽きると思います。つけている感が全くない!

 

 

ファンケルアクネケアの特徴は4つ。

  • 3つの成分が肌のバリア機能を高めてニキビを繰り返さない
  • プルーン酵素エキスが毛穴詰まりを解消
  • 原料から全部無添加
  • アケビエキスが跡もしっかりケア

 

そして何より匂いがない!本当に無臭!水より匂わないと思います(笑)だからつわりで匂いに敏感な方でも安心して使えるんです。出来てしまったニキビだけでなく、ニキビ予防としても使えます。ファンケルでニキビの根本的な原因を断ってニキビ肌はココで終わりにしましょう!

 

 

使っていると肌がもちもちしてきます。もちろん低刺激なので肌がぴりっとすることもありません。お試しの間にニキビに変化が出たという声もあるので期待度が高い!

 

 

化粧水なんてなじみが早いからもたもたしてると手のひらに吸い込まれちゃう(笑)

 

 

今ならついてくるファンケルのマイルドクレンジングジェルは2016年の@コスメでベストコスメワードで殿堂入りしているほどの人気ぶり。初回なら1か月分をなんと1000円でお試しできちゃうので、お試しはしておいて絶対に損はないです。

ファンケル アクネケアの体験談はこちら

 

 

メルライン

 

つわり,ニキビ,おすすめ,治し方

 

 

メルラインはニキビ用に作られたオールインワンゲルです。
つわり中ってどうしても肌ケアに時間をかけるのが難しいじゃないですか?メルラインなら1日2回、洗顔の後にこれを塗って終了。高保湿なのでほかはいらないんです。出来るだけ楽してしっかりケアがポイント!

 

 

メルラインのおすすめポイントは

  • 全10種類の保湿成分を高濃度配合
  • 通常より高濃度のプラセンタで肌サイクルを強くサポート
  • 3つの成分でニキビ跡をケア
  • 黒ずみをケアして美白サポート
  • 妊娠中の安心!5つのフリーで低刺激
  • コラーゲンが顔のたるみを引き締め
  • 返金保証が180日

 

ニキビはもちろん、美白や引き締めサポートまでしてくれるんです。ちなみにあご専用というわけではないのでもちろんあご以外に使ってもOKです。

 

 

そして。なんと180日の返金保証がついているのです。
このまま使用していても効果が実感できなそう・・と感じたら返金手続き出来るのです。これは商品に自信があるということだし、何より購入時者の迷いや不安を拭い去ってくれます。

 

 

 

どんな化粧水もニキビケアも続けていかないと意味がないんです。でもこれなら調子の悪い日でも出来る。のびが良くしっとりとしたゲルは高評価の口コミも多いですね。

 

 

 

熊田曜子さんも使用しただけあって知名度も高く口コミの数も多いです。ニキビに有効な成分として認可されているグリチルリチン酸2K,水溶性プラセンタエキスの入った医薬部外品なので期待度も高いといえますね!

 

 

 

ノブ ACアクティブシリーズ

 

皮膚科医が研究、調査をして作り上げたノブAC。
ニキビの原因になりにくい原料を使用し、ノンコメドジェニックテスト済。敏感肌の方でも安心して使える化粧水セットです。

 

 

妊娠中は普段より肌が敏感になっているため、今までの化粧水が合わなくなった人もいるかと思います。また、低刺激のものを購入したけれど合わなかったということも。そんな時には敏感肌用のノブACをおすすめします。

 

 

 

ノブACアクティブシリーズは、マイルドピーリング作用によってニキビだけでなく毛穴の黒ずみやテカりもケアしてくれるんです。このマイルドピーリング作用で肌のザラザラが気にならなくなります。ビタミンC誘導体配合の乳液でメラニンの生成を抑えてくれるので美白効果も。ニキビとシミが気になるという時にはとても良いです。

 

 

 

リニューアル前にはちょっと保湿が物足りないという方もいましたが、リニューアルしてからはしっかり保湿出来るようになりました。ニキビだけでなく、毛穴の目立ちや肌のテカりも一緒にケアしたいという方に向いています。

 

 

つわりニキビは化粧水で治すのではなく、ニキビのできにくい肌を作ること

つわり,ニキビ,おすすめ,治し方

 

ニキビを治すために必要なことは5つあります。

 

  1. 食事を見直すこと
  2. 睡眠をしっかりと取ること
  3. ストレスを溜めないこと
  4. 便秘をしないこと
  5. 洗顔や化粧水の刺激を減らすこと

 

この5つのこと、つわりでなければすぐにでも見直すことが出来るのではないでしょうか。
普段の生活の中のことであり、特別なことではありませんよね。

 

 

 

しかし、残念ながらつわりがひどい場合にはなかなか改善出来ないのが現実。

 

  • 食べても吐いてしまう
  • 偏った食事しかできない
  • 飲み物を飲んでも吐いてしまう
  • つわりのせいで眠れない
  • つわりで情緒不安定
  • 食事がとれずに便秘がひどい
  • つわりのせいで肌手入れに時間をとれない

 

当てはまることはありますか?
私はつわりの時すべて当てはまっていました。妊娠中にニキビが出来てしまった時、皮膚科に行って薬をもらった人でも同時に食事や洗顔方法も見直すことで悪化を防いでいます。皮膚科に行けば絶対に治るわけではないのです。

 

 

 

つわりの場合は食事や睡眠、便秘よりも簡単に改善できるのが肌手入れの改善です。だってつわりで横になりながらでも化粧水は顔になじませることが出来るんですよ!鏡の前に立って時間をかけなくても大丈夫。楽な体勢で手入れをすればいいんです

 

 

つわりニキビにをすぐに治すのはかなり厳しいです。
でもやれることをやっておけばニキビを悪化させず新しいニキビができにくい肌に近づけることは可能です。放っておけばつわりが終わったら治ると思うかもしれませんが、悪化してしまうとニキビ跡になりやすいんですよね。

 

 

 

やっぱり時間がかかってもいいから跡を残さずきれいに治したいですよね?

 

 

そのためにはニキビのできにくい肌、ターンオーバーが正常に行われる状態の肌を維持することが大切です。ニキビが出産後に落ち着いてきた時に跡を残さないためにも出来ることはして後悔しないようにしたいですよね。

 

 

 

ニキビって本当に気分が落ち込みます。人に会うのも嫌になります。だから時間をかけてでも絶対にきれいな肌を取り戻したいんです!
同じようにつわりニキビで悩む方が元の肌に早く戻れますように!